本文へスキップ

FCLLABOはルアーフィッシングを専門とする津留崎義孝のHPです

電話でのお問い合わせはTEL.0942-35-4666

〒830-0041 福岡県久留米市白山町33−4

新しいライフスタイルをご提案します

FCLLABO UC shore cast Rod:ショアーロッド

手の延長であるロッドは、その元となる手の性能を増幅するための大切な道具です。
フィッシュハンティングにおける弾であるルアーのアピールにも多大な影響を及ぼします。
基本は釣り人の性能に比例はするけれども結果に向けてマイナス要素の少ないロッドデザインを
心がけて作っております。

ショアロッドに求められるのはキャスティング性能、そして現場の変わりやすい条件に対応できうるロッドの性能であると考えています。
風を切りルアーをライナーで精確にスポットへ投入する。
確実にセットフックできるだけのパワー、魚の頭を制御できるパワー。
そして投げる度に自分の意識でルアーを操作しているという実感の湧くロッド群です。


○ガイドの選定に関して悩まれている方へ



FCLLABO UC Series
-エフシーエルラボ アルティメートキャスト シリーズ-

操作性と飛距離の相関において極限に近いセティングを施したロッドラインナップ。

魚を獲る以前に魚がヒットしなくてはならないという現実面から追い求めたロッド郡です。
硬い=重いという問題を素材はもちろん、製法やガイドセッティングに至るまで検討し、まったく新しいジャンルのロッドとしてリリースいたしました。

硬いロッドが好きな方、スイングが早いのに飛距離が伸びない方、キャスティングにバリエーションが必要な方、手先でのルアーに対する微妙な操作をしたい方。そんな方々の力になれるロッドです。



商品イメージ UC11ftβ3(ベータスリー)
キャスト80g
期待通りの仕事ができる磯のアイテム。
マルチにこなせる強靭さを持ち合わせた「βV」
私が関わっているので当然のごとく癖のある竿ですが自信を持って新生11ft、お勧めできます。

商品イメージ UC11ft 2S(ダブルエス)
自重約232g キャスト70g
薄肉ロッドの弱点である加重増加時のブランク潰れによる反発低下について強化されている。
ヒラスズキに傾倒したシャープな「2S」
キャスティング向けの11ftです。

商品イメージ UC11ft
自重約275g前後 マックス70gルアー

磯の定番ロッドとして間違いない仕事の出来るロッドです。


商品イメージ UC10ft
自重約220g前後 マックス70gルアー(ジグ)プラグ50以下(フルキャスト30g)
アキュラシーキャストやこまやかなサイズ選定を必要とするゲーム向けです。


商品イメージ UC96ft CC(コーストキャスター)
自重約185g前後 マックス70gルアー
lure 15〜35gがベストです。
※印籠継ぎ
ドラグ4kg(参考値)PE1.5−2.5
比較的スローに振り込める細身のコースと向けロッドです

商品イメージ UC94ft (カスタム)
自重213g前後(現在はカスタムのみの受注のため参考値)
マックス40gルアー


商品イメージ UC10L
自重約160g キャストマックス20g
PE0.6−1.2
UC88Lの長尺番 ミニマムベイト対策用UC
片手で振れそうな10ft、勿論カチカチです。

商品イメージ UC88L
自重約122g

キャスト18gMAX フルキャスト15g
PE1.2号以下。
非常に軽量でかつクリスプなウルトラライトキャスティングロッド

商品イメージ UC88ft
自重約162g
キャストマックス目安:ジグ60g プラグ40g(空気抵抗で変化します)基本的なUCロッドとしてマルチに長らく使えるロッドブランクは非常に丈夫です

商品イメージ UC79ft
自重約135g キャストマックス20gまで
PE1.5以下推奨
ベイエリアのシーバス、トラウトのプラッキング等に。

商品イメージ UC73T
自重100g前後、Kガイド、73ft2ピース、キャスト10g PE0.6推奨。
UCシリーズのウルトラライトモデル。ウルトラライトでもガッチリ硬いです。トップや淡水で使えます。


商品イメージ UC66ft
自重約91g 
キャストマックス:15gまで、気持ちよくだと8g前後。
UCシリーズ最短最軽量のモデル。
キャスティングが非常に決まりやすく、特にバックハンド等の難しいキャスティングは非常にやりやすいです。


FCLLABO UCpro Series
-エフシーエルラボ アルティメートキャストプロ シリーズ-

現在、当社には
・UCシリーズ
・UCproシリーズ
・UCLightシリーズ


があります。大きく分けて同じ長さで強弱が存在します。
それは現場での使用ルアーの違いや釣り方や対象魚の問題が発生するためです。
決してUCが柔らかく作られているわけでは在りませんが、この条件ではちょっとという場合があるのは事実です。それを受けるのがエクストリームバージョンのPROというモデルになります。

同じ長さのノーマルモデルの1.5倍ー2倍程度のパワーがあると考えてください。

ただしブランクの設計上88FT(13年モデル)のように破壊は非常に高いものも(ブランク破断10キロ)ノーマルにはありますので基本的にはキャストフィールと考えていただいたほうがよいと思います。

Lシリーズはその名のとおりノーマルの下の硬さは有るけどパリパリで軽いというロッド軍です。トラウト等の小型のプラグやジグをきっちりとスポットに打ち込んだりノーマルでは対応しきれない細ラインでの釣りをきっちりとしたキャスティングと共に行えるように設計されているロッド群です。


商品イメージ UC10pro
●UC10pro スピニングモデル
・自重約321g 
●UC10pro ベイトモデル
・自重約315g
 
ジグ150プラグ100g(無風) 
PE3−6号を使う本気の青物ロッド。
魚の頭をしっかりコントロールできる本気の青物竿です。

商品イメージ UC85pro (スピニング、ベイト)
自重約220g キャスト:70g(ジグ)、50g(プラグ)
リールからグリップエンドまで38センチ前後 
高負荷のキャスティングやファイトを目的としたショアーロッド。


商品イメージ UC80Pro (スピニング、ベイト)
自重約138g
ルアーマックス:プラグ50g(キャスト)
ジギングマックス:120g
ドラグ:3キロ〜4キロ程度

ボートプラッキング全般、陸っぱりトップの竿、海外のたちの悪い小魚向けのお仕置きロッドとしてお使いください。

尚、国内ビッグベイト系やストリーム系用に使えるベイトモデルも少数ながらございます。




●ユーザー割りに関して