本文へスキップ

FCLLABOはルアーフィッシングを専門とする津留崎義孝のHPです

電話でのお問い合わせはTEL.0942-35-4666

〒830-0041 福岡県久留米市白山町33−4

新しいライフスタイルをご提案します

fcllabo freshwater:淡水系ルアーシリーズ

○淡水モデルのルアー
渓流は私のルアー歴でも最も古い部類の釣りであります。
渓流に求められるルアーの性能は流れに沿う機能です。
スプーンやスピナー釣りであっても渓流という流れのある場所で魚を釣るには
魚のフィーディングのラインにきっちりと入る、または入れることが重要となります。

そこからミノーに代表されるプラグの釣りが出来上がってきているわけで、流れの斑に顕著に反応してあたかも弱い魚が緩い流れを探して泳ぐかの様にルアーを送り込めれば、自ずと答えは出てくるものです。

リップレスのミノー系は一度はお使いくだされば、その圧倒的な飛距離とアキュラシーをご理解いただけると思います。

バス系は昨年度(2014)から私が死ぬ前に(笑)つくっておきたいルアーとして
幾つかある中でバスルアーの自身がオネショしていた時代から売られている
ベストセラーを性能的に抜く商品を作りたいというのがコンセプトでございます。
やや趣味が入っておりますが中途半端なものは出さず
しっかりしたものを作っていく方向でやらせていただいております。

●淡水系トップページはこちら↓
http://www.fcllabo.jp/fwindex.html



-Minnow-
商品イメージ ・HRTM
リップレスの動きとビルタイプのミノーの動きをミックスしたミノー。
抜群のディスタンスと水押しの強さが特徴です。
75mmはフックのボディバイトへの守備面積を50mmと同様にする目的で3本フック仕様になっております。
商品イメージ ・HKTM
ハイセル基盤ツルミノー。
リップ付の利点も欠点もわかって作っているので、その使い心地には納得していただけると思います。
飛距離ではHRTMには及びませんが、安定性とゾーンキープ力はそれを凌駕します。

-Vibration
(lipless Crankbait)-

商品イメージ ・〆バイブ(Sime Vibe)
FCL独自形状のバイブレーション。
刻々と変る現場の状況、特に増水時期のポイント攻略用に。
〆バイブはロール系の動きが主体のバイブレーションで強い流れの下側のよれなどに隠れている魚用に投入しているものです。

-Jerkingbait-
商品イメージ ・JA−K
発泡ウレタン製ジャークベイト。
素材の特性を最大限に盛込んだハイパフォーマンスジャークベイトです。
ジャークベイトの肝であるロール系フラッシングをベースとして、尚且つ必要な深度を出せるようにセッティング。

-Crankbait(round)-
商品イメージ ・金蜜〈ゴールドハニー〉
特長は押しの強さ。 障害物に当たると簡単にバランスを崩してしまいがちな押しの弱いクランクが多いですが、当たってもそのまま泳ぎ続けます。 そ
の動きの効果でスタックが非常に少ないクランクです。 また最大水深に達してスローに入ってからのロールの強い動きで魚に強くアピールします。
商品イメージ ・WA−To
これは目指す動きがあって、これを凌駕する一案として作ってみているものです。
リップに空けるホールが特徴です。斬新なデザインにやや戸惑うと思いますが 引っ張ってみれば、何も言わずして何を作っているかは理解いただけると思います。
商品イメージ ・ケーツ
シャロークランクベイト。
ピッチの数多さは金蜜〈ゴールドハニー〉以上に細かくロールウォブル系アクション。
ハイフロートセッティングのまさにクランクベイトらしいクランクベイト。

-Crankbait(flat side)-
商品イメージ ・TC−1
ブラックバス向けスローシンククランクベイト。
ワイヤースルー仕様ですのでバラマンディ、オーストラリアバス等にも対応します。
商品イメージ ・TKC
アクションは細かいウォブロール系の動きにセッティング。
キャストフィールとコントロール性を失わない小型リップにして高速は勿論、中低速まできっちり泳ぐ仕事の出来るクランクです。
商品イメージ ・Keshal
ミディアムスローからミディアムハイ向けのフラットサイドクランク。
動きの安定性、キャスタビリティを両立しているパイロット的なルアー。 海外から国内まで粗用途欠点のない動きです。
商品イメージ ・Ro−ra
低速用ハイレスポンスクランクベイト。
商品イメージ ・TK−SD
フラットサイドミディアムダイバー。 潜行深度2.5m、スローフローティングモデル。







shop info店舗情報

FCLLABO

〒830-0041
福岡県久留米市白山町33−4
TEL.0942-35-4666
FAX.0942-35-4666