UC88L
UCシリーズは基本キャスティングをターゲットとした設計をされたキャスティングむけの釣竿です。
当社の製品でUCといえば江戸前好きな方からいうと剛竿のイメージが強いと思います。
確かに今の素材と硬さのバランスから言っても竿の硬さ=強さという方向に行きやすい
のは間違いありません。硬い竿を作ろうとすると竿が必然的にある程度強くなるという言い方が適切です。
江戸前に限らず現在のキャスティングシーンにおいてライトさにおける竿のあり方というのは
逆に 弱く作る=竿の柔らかさという方向性になりやすい。のも事実であります。
それなら硬さを失わないようにライトなモデルでも良いのではないか?
という通常の流れに逆らった品物を目指してみたわけです。
uc73tというモデルが最初でした。ヤマメ釣りをはじめとする小手先のウルトラライトの釣りを大きく
変えました。そこでライト化するシーバス用としてUC89Lを投入してみました。片手に近い感覚でこの長さを
あしらえ細かいペンシルなどの動作をロス無く行うことができるロッドです。
使いこなす喜びというものを失いかけている感じが最近の釣りにはあるような気がする中での毛色の違うライトロッド
いかなる評価が市場に有るかはわかりませんが私個人は気に入っているのでこの度販売となりました。



軽く投げると弾くように飛びますので小手先のキャストが結構気持ちよく決まります。
5センチのみノーもキャスト可能ヒットしたりある程度ドラグがかかればいい感じで曲がります。
ただし硬いからといって根掛りとかを思いっきりあおったりすると普通の柔らかいロッドと同じく破壊します。

トップ7バット25パイのガイド構成(チタン)
自重122g
キャスト18gMAX フルキャスト15g以下。
PE1.2号以下。

12年12月現在販売中


BACK